FC2ブログ
NEXUSRESORT HAPPY LIFE
NEXUSRESORT,S.A.U.より スペインのこと・日本のこと

プロフィール

spain-nexus

Author:spain-nexus
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



タイル

何気なく歩いているバルセロナ町ですが、見落とされがちな歩道や床ですが様々な模様や形のタイルがちりばめられています。
1906年にバルセロナ市議会で歩道の5つのデザインが決められました。

その中でも最も古い花のデザイン
花

現在バルセロナのシンボルとしても人気があり、お土産品にも用いられています

それ以外にもグラシア通りの歩道で用いられている6角形のタイルはアントニオ・ガウディがデザインしたものでヒトデ・化石や藻類が描かれています。

ガウディ_convert_20180419230755

現在一番新しいデザインは2008年に設置されたバルセロナの頭文字のBを象ったものになります。

Bタイル

サンタクルス病院のモザイク

タイルHospital_Snata_Creu_convert_20180419230839
17世紀のタイルモザイクの床です。

20世紀初めに作られたリセウの床

タイル リセウ

カフェテリアGranja M.Viaderの店内の床もきれいなデザインが施されています。

cafe_convert_20180419231331.jpg

こちらはガイドブックにも必ず紹介されますジョアン・ミロの作品です。

miro_convert_20180419231350.jpg
ミロが1968年に新し空港ターミナルの壁画を請け負った際に、空中からもバルセロナに訪れる人達を歓迎する為に作成したと言われています。
バルセロナで一番観光客が多い道のランブラス通りの中央にあります。

Via Laietana 69 番辺りの歩道を見てみると、1935年にJoan Cabreizoが作成した日時計を見つける事が出来ます。その時代のバルセロナの紋章と一緒に商売の神様が描かれています。

日時計_convert_20180419230905

バルセロナの街はたくさんの秘密が隠されていますよ
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://nexusresort.blog.fc2.com/tb.php/205-55a96621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)