FC2ブログ
NEXUSRESORT HAPPY LIFE
NEXUSRESORT,S.A.U.より スペインのこと・日本のこと

プロフィール

spain-nexus

Author:spain-nexus
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハロウィン


今日の10月31日ハローウィンですね
ハローウィンの日にちなんでスターバックスもデコレーションされていて店員さんも海賊の仮装をしています

023_convert_20121031204036.jpg

10月31日はスペインでは”Todos los santos(トドス ロス サントス)”の日。
ハロウィーンと同様に、なくなった人たちの霊を弔う日です。
ただ、バルセロナのあるカタルーニャ地方では”Castanada(カスタニャーダ)”の日としてのほうがなじみが深いようで、この”Castanada”という言葉はスペイン語の”Castana”、栗という言葉からきていて、意訳すれば”栗を食べる日”。

もともと、この日、霊を弔うために一晩中教会で鐘を鳴らし続けなければならなかった鐘つきの人たちが、栗やお芋を食べてスタミナをつけて夜をすごしたことに由来しているそうです。

なのでCastanadaの日、仮装はしないのですが、代わりにこの日の夜、友達や家族とともに夕食の後、栗やお芋でできたPanallets(パナジェッツ)をワインとともに楽しむという習慣があります。

とくにこのお芋のお菓子パナジェッツはこの時期の”期間限定”のお菓子で、どこのお菓子さんでも目にすることが出来ます。お芋をベースにして、アーモンド、チョコレート、松の実のトッピングされた(そして当然のごとくお砂糖はたっぷり)なスタミナ一杯(カロリー一杯?)なお菓子です。

025_convert_20121031204304.jpg
一番ポピュラーなのが松の実をトッピングしたのも。
↓ その他にもココナッツ、アーモンドのトッピングやチョコレート味、コーヒー味などいろいろな種類が並びます
028_convert_20121031204904.jpg
027_convert_20121031204502.jpg

スポンサーサイト

フラメンコショー

今回は洗練されたレベルの高いフラメンコを見たいならココ!!と評判の「PALACIO del FLAMENCO」を訪れました

006_convert_20121011194445.jpg
総勢17人の出演者によるステージで観客と一体になって盛り上がります

そもそもフラメンコは、15世紀の中ごろスペインの南部、アンダルシア地方に住みだした放浪の民ジプシーが、アンダルシアに伝わった舞踊音楽を彼ら流に作り上げたものだといわれています
スペインでも一番南方のアンダルシア地方は、地理的な特色もあって古代都市がさかえ、古くからさまざまな地域との公益が盛んな土地であり、このためアンダルシアの音楽は、インド、アラブ、ユダヤ、ギリシャ、アスティーリャ等の音楽文化影響を受け、非常にエキゾチックな魅力を放つものでした。アンダルシアへやってきた一部のジプシーの民が自らの音楽とアンダルシア土着の音楽をミックスして作り上げたものが、今日のスタイルに一番近いフラメンコだといわれています

005_convert_20121011194315.jpg


スペインではジプシーのことをヒターノと呼びますが、彼らの生業は主に馬の売買人、鍛冶屋、占い師、細工物工等で、泥棒や山賊、乞食も多く、定住を嫌い、ほかの民族との混血を避けオリジナルな因習を守るヒターノは、社会から忌み嫌われる者だったそうです。16世紀から18世紀の長きにわたって迫害の歴史は続き、ヒターノは民族としてのアイデンティティをすべて否定され、政府のスペイン人への同化政策のもと、「ヒターノ移住地」に定住を強いられるようになりました。18世紀ごろになると社会から虐げられたヒターノの嘆きや叫びが、歌(カンテcante)に表現され、カンテ・フラメンコ(cante flamenco)が生まれました。

フラメンコの激しい踊りは、数々の困難、迫害を受けたジプシーたちの悲しい、苦しい思いが込められています。フラメンコの歌には、厳しい旅を続けてきたジプシーたちの生活、喜怒哀楽、そして長い、苦しい歴史と人生が刻まれているのです。このため、カンテと呼ばれる歌こそがフラメンコの重要な柱となっています

019_convert_20121011195009.jpg
4人の歌い手が即興で切なく情熱的に歌い上げます

ショーを見ながらお食事を楽しめます

002_convert_20121011191928.jpg
シーフードパエリア
004_convert_20121011192254.jpg
ステーキ
食後にデザートとコーヒーのサービスがありました

約一時間のショーになりますが、本当にあっという間に時間が過ぎてしまったような感じです

[ お店情報 ]
PLACIO del FLAMENCO
Carre de Balmes 139

ご予約はネクサスリゾートまで
http://www.spain-nexus.com/


デモ行進



最近よく見かけるデモ行進。
今日は学生主催の授業料値上げに対するデモ行進だったようです。

かなり大規模で、いくつかの大学が一緒になって総勢3000人にも及んだ様です

006_convert_20121012051858.jpg

学生の約66%が家族の収入に頼って学生生活を送っているという背景があるようですが、ATMを壊したり、インクの入った卵を証券所に投げつけたり過激な部分もあったようで、TVの取材も来てました

001_convert_20121012051123.jpg
証券取引所
道には卵の殻が・・・

013_convert_20121012051635.jpg


最近のお気に入り

最近のお気に入りで毎朝通っているお菓子屋さん

002_convert_20121010180538.jpg

「FORN DE SANT JAUME」です。

お洒落なお店の多いバルセロナで、決してここはお洒落とは言えないけど絶品のクロワッサンがあります

ファストフードやチェーンのお店が増えてきている昨今、家族経営で毎朝焼き立てのパンが店先に並びます

種類はチョコレート、クリーム、リンゴ、ソーセージなど沢山あり、どれもおいしいです。
001_convert_20121010180412.jpg


でも、朝焼き立てのチョコレートがダントツ一位だと思ってます。
他の味を試そう試そうと思って行っても、焼き立てのチョコレートクロワッサンを見ちゃうと、あの熱で溶けたチョコレートが入ってるクロワッサンを想像すると浮気ができないでいます

隣にはBARもありますから、コーヒーを飲みながら味わっていただくもよし
おすすめです(*^_^*)

************************************************************************
{ お店情報
FORN DE SANT JAUME
Rambla de Catalunya,50
月-土 9:00-20:30

ユニークな!?アートⅡ

002_convert_20121002222125.jpg

マドリードのプラド美術館にあるフランシスコ・デ・ゴヤの代表作品の一つの「裸のマハ」にちなんだ?!
「裸のキリン」
これも思わずプッと吹き出してしまう作品です

ランブラ・カタルーニャ通りに鎮座しています

ユニーク!?なアート

バルセロナの街は多くの芸術品で溢れていますが、ユニークなものも多くあります。

003_convert_20121002222253.jpg

その中の一つ、「考える人」ならぬ「考える牛」

おしゃれな道に公然と置かれているこの姿に思わず笑っちゃいます

ランブラス通り

ネクサスリゾートのオフィスのあるランブラス通りです

ランブラス通りはバルセロナの旧市街地に位置しています。
街の中心のカタルーニャ広場から始まり臨界地区までの約1.2kmの並木道になります。

この通りは朝から夜遅くまで多くの人で賑わってます。
お花屋さんや鳥屋、大道芸人、カフェテリア、レストランが立ち並んでいて歩いているだけでも楽しい通りです

ではスタートです
027_convert_20121001230449.jpg

ランブラス通りの所々には泉があります。カタルーニャ広場から歩き始めて一番最初の泉が有名なカナレータスの泉です。この水を飲めばバルセロナをもう一度訪れると伝説のある泉です。

025_convert_20121001231631.jpg
ワンちゃんも飲んでます(笑)

DSC02924_convert_20121001231128.jpg
有名なサンジョゼッペ市場
新鮮な食材が並びます。食事も楽しめますョ

004_convert_20121001223954.jpg
大道芸人や

017_convert_20121001225626.jpg

016_convert_20121001225428.jpg
似顔絵書きやアーティストたちの作品が並びます。

005_convert_20121001224237.jpg
ランブラス通りの最終地点・コロンブスの像

007_convert_20121001225235.jpg
ランブラス通りを抜けるとすぐ海です
週末は雨だったので今日は人の出が多かった~



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。