FC2ブログ
NEXUSRESORT HAPPY LIFE
NEXUSRESORT,S.A.U.より スペインのこと・日本のこと

プロフィール

spain-nexus

Author:spain-nexus
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メルセ祭2012③

巨大人形のパレードと共にお祭りのハイライトとされているのが、「人間の塔」(Castellers)
と呼ばれるこの組み体操がになります。
土台となる人々が円陣を組み、その肩の上に次々と人が立ち、 塔を作っていきます。そして、塔が一定の高さに達した後、子供が最後に頂上に駆け上がって、ポーズを決めることができれば終了、という競技ルールになっています。
いくつかのチームが出て制限時間と完成度で競います。

まずは出場チームの入場です。

merce2012+025_convert_20120925221151nyujo1.jpg

merce2012+030_convert_20120925221405nyujo2.jpg

大人の男の人、女の人、そして子供という塔を作って入場してきます。
一番上の子供はみんな同じポーズを決めて入場してきてものすごくかわいいのですが、土台の大人たちのとても真剣な顔を見るとこちらも緊張感が走りますし、土台が少しでもぐらつくと見ているこちらもヒヤっとします。

この人間の塔、何がそんなにすごいかというとその高さです。
このお祭りでは、直立した大の大人が6、7層にも積み上がり、高さは

10メートル以上にもなります。

起源はバルセロナではなくその南にある都市”タラゴナ”と言われています。

もともと農家の人たちの間で行われていたもので、農業に必要な「足腰の力(FORÇA)」「仲間との信頼(EQUILIBRI)」「勇敢さ(VALOR)」「理性(SENY)」の4つを競うためのイベントだったとか。


merce2012+083_convert_20120925221548tower1.jpg

merce2012+086_convert_20120925221852tower3.jpg

merce2012+091_convert_20120925222347tower5.jpg

競技が成功に終わった後はみんな喜びあいます(*^_^*)
merce2012+096_convert_20120925222631tower6.jpg

スポンサーサイト

メルセ祭2012②

バルセロナ最大のお祭りと言われているだけあって、朝から晩までイベント目白押しの週末でした!
その中でも最大のイベントは、巨大人形がダンスしながら(!)街を練り歩くというGegant と、CASTELLERA と呼ばれる「人間の塔」です。

merce2012+013_convert_20120925220353ningyo1.jpg

merce2012+015_convert_20120925220647ningyo2.jpg


一体4m位ある民族衣装を着けた人形がくるくる回りながら街をパレードしていきます。


merce2012+101_convert_20120925220956nigyo3.jpg



メルセ祭2011

9月21日~24日のかけて、バルセロナ最大のお祭り「メルセ祭」が開催されています。
このお祭りは街を厄災から守ったとされる守護聖人メルセを祝うお祭りです。この期間中、市内中心に街の至る所で宗教行事やパレードがあり、街中で演劇祭やコンサートや映画祭、絵画展などが行われています。
020_convert_20120923032320.jpg


また、美術館等も入場無料で開放されます。見所盛りだくさんのお祭りです。中でも、このお祭りのクライマックスのカタルーニャの伝統芸能“Castellera”と“Gigantes”は見逃せません。

Castelleraとは、現地のカタルーニャ語で「城」を意味し、土台となった人の肩の上にさらに人が立ち、何段にもピラミッドのように塔を作り上げていきます。高さと完成度を競い、市庁舎前の広場(サン・ジャウマ広場)で行われます。Gigantesとは「巨人」を意味し、高さ4mを越える巨人の人形達が音楽に合わせて市街をパレードします。これは最終日に観に行く予定!

これ以外にも、この短期間で伝統舞踊“サルダーナ”などカタルーニャの伝統文化を一斉に見られる、とてもお得なお祭りです。
039_convert_20120923031816.jpg

今週末は街に出ずっぱりになりそうです
018_convert_20120923031352.jpg


スペインワイン プリオラート2

chinqueterrepriorat+359_convert_20120918161024.jpg

ワインに対する想いを熱~く語ってくれています。

丁度、ブドウの収穫時期だったので間近で見学。

chinqueterrepriorat+387_convert_20120919042431.jpg

プリオラートの土壌は薄い粘板岩で覆われています。
これを砕いてブドウの根の部分に敷き詰めています。
ミネラル分が土を通ってブドウへ浸透するそうです。また夏は大変な暑さになります(45℃、46℃とか(゜o゜)!)この薄い板があることによって土の温度上昇に歯止めを効かせてくれるのだそう。

chinqueterrepriorat+380_convert_20120919042832.jpg


最後は勿論、たっぷりの愛情と手間暇がかかったワインを美味しく頂きました(*^_^*)

chinqueterrepriorat+455_convert_20120918161637.jpg


スペインワイン プリオラート

chinqueterrepriorat+378_convert_20120918163058.jpg

スペインには日本に知名度こそ低いですが、おいしいワインがわんさかあります。

バルセロナから車で約2時間。
スペイン北東部にあるカタルーニャ自治州タラゴナ県のプリオラートのワイナリーを訪れました。

山の中腹にあるワイナリーへのアクセスは普通の車では入れないほど狭くてガタガタ道が続きます。
ブドウ栽培面積は1800ヘクタールのみだそう。

この地域にブドウを持ち込んだのは、12世紀この地に移り住んだ修道院たちでした。
「プリオラート」という名前はこの地域に存在する7つの村が修道院で最も地位の高い “PRIOR”に
従属していたことに由来すると言われています。
当時からこの地域のワインは大変有名で名声が高く、
“VINS DEL PRIORAT”(プリオラートワイン)として知られていました。

プリオラートは19世紀終りにフィロキセラ害虫に襲われ、ブドウ園は全滅。
地域は大変貧しくなり、 他所に移り住む住民が増え過疎化が進みます。

しかし、1950年代、昔の上質なワインを造ろうと熱意を持った醸造家がプリオラートに戻り、
最近ではフランス種のブドウを栽培し、土着ブドウとの素晴らしいコンビネーションが生まれています。
現在では世界的にも大変有名な“新しいプリオラートワイン”が造られています。


9月に入りました。

barcelona beach

9月に入って、ギラギラ太陽の威力も衰えて、過ごしやすい気持ちのいい毎日です。
まだ、バカンス休暇中のスペイン人も多くビーチは大賑わい!

海も山も自然が身近に感じられるバルセロナは本当に豊か



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。